自分がただ楽しいサイト

アーカイブと雑記アーカイブと雑記

2021.09.27 Mon

Twitterのスペースにお邪魔しました

先日深夜にTwitterを開いたところ、フォローしてる方がスペースに参加されていました。


2000年前後にCOLOR、そしてBuzyのメインボーカルとして活躍されていた奈央ちゃんです。
このガールズグループが本当に好きで、当時その圧倒的な歌唱力とパフォーマンス、曲のツボぷりにやられてよく聴いていました。
もちろん、今でも。


その奈央ちゃんが参加されてたスペースのホストはPaniCrewのもりちで、メンバーのホーリーも参加されてました。
アミューズにはその昔BEE-HIVEという、簡単にいうとBuzyをはじめとしたガールズグループを集めたプロジェクト?があって、私自身はその当時PaniCrewにもハマりライブやイベントもよく行っていたので、「凄いメンバー!!」と思って聞き始めたのでした。


しばら~く聞いていたら『じゃあリスナーから誰か…』という流れになり、え、そういうことできんの!?時代…!!と思ってそのまま聞いていました。
で、数人の方がお話しされてるのを聞いたあと出来心と勢いでリクエストボタンを押しました(そのスペースへの参加リクエスト。それが承認されれば自分もスピーカーとして参加できる)。
そしたらびっくり拾われてしまって、そこからお話させていただきました。


以前PaniCrewのみなさんが住んでいた場所と私がいま住んでいる場所が隣駅で近いので、そういう地元(ではないけど)っぽい話や、よくライブに行ってた時の話、それと今年の春から私が頭を抱えてることを少し相談させていただいたりしました。
(以前の雑記投稿『これでも親』参照)
詳しい内容は割愛しますが、頭を抱えてる事柄に対してホーリーが「それならええやん!大丈夫!!」とカラッと明るく言ってくださったんですよね。
「~~だけど、親としては子供のことを思うとこう考えたりもするよねぇ」と共感してくださり、「そう!!そうなんですよ…!!!今しか出来ないことを体験してほしいという思いと、とはいえ本人の人生だから押し付けは良くないので、苦しい…!」みたいなことを話しました。笑


金曜の深夜、多くの方が平日を終えてリラックスされているところに重めの話を出してしまったなぁという反省の念がとめどないのですが。。
「難しいよなぁ、悩むよなぁ」と共感してくださって、今の状況を話すと「大丈夫!」と言ってもらえて、嬉しかったしありがたかったです。
期間限定で毎日スペースで交流されてるようでちょこちょこ聞かせていただいてますが、リスナーゲストが同い年くらいの方が多く、メンバーもファンもそれだけの年月を経てきたのだと実感するし、それぞれの「ファンになったきっかけ」や「足を運んだライブやイベント」などの話が聞けるのは面白いですね!
聞きながら、あ〜それ私も行ったー!とか あ〜そういうキャンペーンあったねー!とか記憶を掘り起こされながら楽しんでいます。


しかしまぁ、それと同時に「凄い時代になったもんだ!」と思いました。
SNSの登場で、いわゆる『芸能人』と『ファン』の距離感は明らかに変わりました。
返事はもらえなくとも、気軽にリアクションを送ることが出来てメッセージも送ることができる。
もちろんマイナス面もありますが、これまでより近い距離感でコミュニケーションがとれるようにもなったんだなぁと。
何だか身をもって実感した時間でした。
たまにこうして勢いで思いがけない方向へズンッと進んでしまうのは、なぜなんだろうと自分で思います。なぜ。

一覧へもどる

NEXT 

#雑記 のほかの記事

2021.08.05 Thu
なぜ作るの、それは私が食べたいからだ
2021.04.20 Tue
TDRの来園者プレゼントとかさ