BLOG - from XMACARON.COM

2017/07/11 19:38:32

そうだ、京都行ったよ。-後編-

 

さて!!
清水寺をはなれ、お次は初の伏見稲荷大社です!!
なかなかの暑さの中20分くらい歩いて清水五条駅まで移動し、ものの数分で伏見稲荷駅!
小さい駅ですが観光客がわらわらと。

駅を出て警備員さんの誘導通りに歩くと
まず大きな鳥居がお出迎えしてくれました。
15
カーッ!
きたー!!!

しかしタイミングよくお祭りをやっていたようで、
入り口でしばし足止め。。
詳細を知らないのでざっくり言いますと、宮司さんがトラックで移動してました。
なんかきらびやかに装飾されたトラックでした。

10
ドーンと、この時点でかなりの迫力と色彩美!!眩しいです。

17
まずは左右にどーんといらっしゃるキツネさまの写真を撮りました。
このキツネさまがキリッと凛々しくとてもカッコいい!
BABYMETAL好きなので妙な親近感を抱きつつ。

ちょこちょこ写真を撮りながら、奥社に向けて出発!
伏見稲荷は山道を一周すると約2時間くらいあるそうで、
本来であればゆっくり参拝したいところなのですがなんせ日帰り。時間がございません。
今回は奥社までで我慢…
奥社はほんとにすぐに着きます!笑
想像してたよりも近いのでサラッと伏見稲荷の雰囲気を味わいたい人にはここまでがちょうどいいのかな??
ここには限定のキツネさまお守りが売ってます。
ガイドブックで見たときから、これをお土産にしようと決めてました!!
自分のぶん、夫の、姉夫婦の、友達の…
と数えて行った結果、9つ購入しました。
9つ握りしめて「おねがいします!」て出すのはなかなか超強欲な人間のようで恥ずかしかったですʕʘ‿ʘʔ
これに加えて、鍵守りも買いましたからね!

それから少しだけ先へ進んでチェキやデジカメで写真をばしばし。
伏見稲荷さんたらフォトジェニック〜〜〜!!!!とか呟きながら撮ってました。アヤシイ。
13
14
写真を撮ることに集中しすぎると記憶が薄くなりがちなので
出来るだけ自分の目で見ることも大事にしつつ。
レンタルとおぼしき浴衣を着て歩いてる方々もいて、
とってもいい雰囲気でした*(どちゃくそ混んでたけど)
そして帰り際に鳥居のかたちをした絵馬(??)を奉納してきました。
この絵馬、お持ち帰りできるので自宅用・実家用・義実家用と3点購入。
09
自宅用が後日、こんな感じに仕事部屋のホワイトボードのところに吊るしました。
ご利益ありそう!!イェイ!!

伏見稲荷大社をはなれ、時間を気にしながら京都駅へ戻ってみると、
想像以上にがっつり時間が余ってる事に気付きました!!!笑
足も相当疲れているので、駅のカフェでのんびりしようかな…とも考えましたが
思いついちゃったのでまた別の場所へ移動する事にしました。

こちらも16年ぶり!三十三間堂!!!
三十三間堂はなかなか思い出深い場所です。
というのも、修学旅行の班行動では行く予定がなかったのですが、
MKタクシーのおじちゃん(某元議員と同姓同名)におすすめの場所を聞いたら
連れて行ってくれました。
そこでずらっと並ぶ千手観音像に非常に感動したのです。
京都駅からバスで近いので、余った時間で行けるぞ!と思い立ち、行ってみました。
残念ながら室内は撮影禁止なので写真はないのですが。。
御朱印をしっかりいただいてきました。
ちょうど修学旅行の中学生団体も居たりして、余計に16年前を思い出す…
で、班のみんなで写真を撮った場所をカメラにおさめました。
12
↑こちらが、16年前に写真を撮った場所。
18
それから、荷物を整理するためにはじっこに座ってひとやすみ。
19
ばばさんもひとやすみ。
からのタイムアップ〜〜

(とはいえ、駅に戻るとまだ1時間くらい時間が余ってた)

というわけで、清水寺→普門庵→伏見稲荷大社→三十三間堂というコースを
日帰りで!!めぐることができました〜〜(四条通りは結局行かずでした)
帰りの新幹線では足が痛すぎてどうしようかと思いましたよ。
疲れた〜とかじゃなくてとにかく痛いのよ。疲労MAXだったんでしょうね!

11
自分に買ったものは主にコチラ。
キツネさま御守、鍵守り、おしろい紙、ミニミラー。
よーじやミラーは16年前にも朱色を買いましたが紛失したので。。
このほか、おふくはんのガマ口も買いました!
今はそのガマ口にキツネさま御守がついているので京都全開コインケースとして活躍中です。

思いつきとノリで行った一人旅でしたが、行って良かったです!
なんならこれからも一人旅したいなぁ。次は日光かなぁ、とか考えてます。笑

自分が15歳の時に訪れた場所を、16年経ってまた訪れるのは不思議な感覚でした。
単純に「ひさしぶり〜!イェイ!!」なだけではなくて、
自分が過ごした16年があって、その場所でも16年の時が経っている。
並行して平等に同じだけ時が過ぎているのに、なんだかタイムスリップした気分になったんですよねぇ。
大人になって、みんなそれぞれバラバラになって仕事をして
人によっては家庭を持って、そんななか、いま自分だけがココに戻ってきたんだ、
という感覚がとにかく不思議でした。
あ〜大人になったんだなぁ。毎日頑張ってんなぁ。笑
ただ「楽しい」だけではなくて、いろいろ思うところありました。

あー、これ、アレだな!
another skyだな!笑

お後がよろしいようで。(?)