BLOG - from XMACARON.COM

2016/02/12 3:42:53

深夜のテンションでお送りします

 

布団に潜り込んで書いております。
何だかダラダラとただ文章書きたい、テキストを打ちたい気分なので。

夫から「最近テレビっ子だね」と言われました。
特定のジャンルの特定の番組しかほぼ見ないのですが
アニメとドラマは何かしら見ています。
最近はアニメだと「おそ松さん」「僕だけがいない街」「亜人」
ドラマなら「わたしを離さないで」「HEROES Reborn」。
HEROESは第1シリーズからの大ファンで、ノア・ベネットが最強に好きです。
あんなにザンネンであんなに娘大好きで、
娘のために頑張るのにあんなにやることなすこと全部裏目にでる人っていますか。

日本人キャスト(正しくはアジアンキャスト)の方々も大好きです。
それぞれ個性があってキャラクターがしっかりしていて
なにより日本語台詞だし、ちょっとコミカル。とにかく日本人キャラパートはほっこりします。
日本設定の「んなアホな!!!」と突っ込みたくなるトンチンカンなセットも面白いです。
あちらの方は結構中国と日本を混同してるよね。

役名も面白く、
・ナカムラ ヒロ(この辺は割と普通)
・ナカムラ カイト(ちょっと珍しい?)
・ナカムラ イシ(なにごと)
・マサハシ アンドウ(ごめんもう何が起きたかわからない)
といった具合にユニークなネーミング!
ちなみに今回のシリーズでは
・オオトモ ハチロー(いい名前!)
・オオトモ ミコ(かわいい!しかし別名は”刀ガール”)
・シモサワ レン(かっこいい響き!)
といった具合に格段に違和感なくレベルアップしてます。

主要キャストに日本人キャラがおりますゆえ、
他の出演者も日本語を話す機会がちょこちょこあったりします。
アンドウくんは韓国人の方ですが、シリーズが進むごとに発音や言葉の流れが上達している!
面白いのは前述したベネパパことノア・ベネット。
頑張ってるけどスーパーカタコト!!!
重要なキャラなのにめっちゃカタコト!!!

大変です。

愛おしさが止まらない。

ジャック・コールマンのカタコト日本語が聞けるドラマなんてHEROES以外にはあるまい。
また、日系人キャストの方だとちょっとたどたどしく聞こえる事もありますが
そういうのを見てると「あ〜環境が違うと同じ日本の血が入ってても
文化背景とかで大きく変わるんだなぁ〜」と興味深いんです。
今回の祐真キキさんと内門徹さんは日本生まれの日本育ちな方なので
もちろん日本語セリフもなんのそのー!
一緒に台本読みながら日本語に翻訳されたらしいです。

今回のシリーズは13話と短めですが、
伏線とそれが回収された時の驚き具合が凄くて
最後まで前のめりで見ていました!
今までのシーズンをぜ〜んぶ見てから見るのをおすすめします。
面白いからあっという間だよきっと!!!

というド深夜のHEROES語りでした。おやすみなさい。