BLOG - from XMACARON.COM

2013/06/29 19:52:39

バクチク現象!

 

bt

観に行ってきました。
BUCK-TICKのドキュメンタリー映画、「バクチク現象」!

2部作でしたが、休みをとって1日でどちらも鑑賞!!
贅沢!!!

昨年、バンド25周年を迎えたBUCK-TICKの1年間のドキュメンタリー。
レコーディング、野音公演、対バンツアー、フェス、アルバムツアー、毎年恒例の年末武道館公演。
といったように、内容は1年間の総ざらい。
普段見ることの出来ない裏側を見ることができます。
といっても、プライベートの切り売りなどではなく、
バンドとスタッフの仕事っぷりが見える、とてもみごたえあるものでした!
少しずつ調整しながら行われるレコーディング、
ライブリハの際にメンバーを代表してスタッフへ感謝の言葉を述べる櫻井さん、
25年前のレコーディング映像が流れるところもありました。

普段は前に立っているメンバーにしか目がいかないものですが、
ドキュメンタリーを見て、「スタッフさんあってのBUCK-TICKなんだなぁ」と
しみじみ感じる事ができました。
スタッフさんがインタビューを受けていたりするようなシーンはありませんが、
メンバーが映っている周りでもせかせかと働くスタッフさんが居ます。
私たちがいつも楽しませていただいてるのは、
スタッフさんが居てこそなのだと思いました。

ほかに、印象的だったのは群馬公演の控え室で
母親について少しだけ思い出話をする櫻井さん。
ファンであれば、櫻井さんにとって母親がどれだけ特別であるかを知っているので
見た人はみんなほっこりしたんじゃないかなぁ。
そして、25年前?のライブで雪崩が起きた映像と、
昨年の対バンツアーで起きた雪崩の映像。
25年前は少し声を震わせながら(怒ってる?困惑してる?)、
「ねぇ、みんな。ちゃんと歌いたいし、ちゃんと弾きたいし、
みんなちゃんと楽しみたいから。気持ちは前で。体は後ろ。ね」
と言っていた櫻井さんが、昨年の雪崩では
「大丈夫、落ち着いて。ゆっくり。そっちの扉も開けて。
誰か具合悪い人いない?…俺以外で」と冗談も交えながら
落ち着いて対応していたので、そこに芸歴の長さを感じました。笑
雪崩は怖いね。あんなにダイナミックに、かつ一瞬で起こるのだと初めて知りました。
どうやらあの日、私の従姉が雪崩に巻き込まれてたらしいです。笑

アニィのバースデーライブの様子もちらっと入っていたり、
対バンツアーでの氣志團が仕掛けたセトリ変更サプライズもあり、
(これには場内で笑いが起こっていましたww)
抽象的に表現を伝える今井さんにゆうたさんが悩んでいたり、
とても面白かったです!
DVD出ないかなー出たら買う。

さて、映画のテーマソングである新曲!
「LOVE PARADE」も「STEPPERS」も、どちらもツボでした。
特にSTEPPERS!パレードをテーマにしているだけあって、
とても軽快で楽しい雰囲気の曲です。
もっと聴きたいいいいい
CD化されるのを首をながーくして待ってます!

いやぁ、ほんとにいい映画でした。

PREV:
美人振付師!
| NEXT:
変えました。